vol.25 意識

こんにちは、ハム🐹です。

最近というかここ数日の事ですが、私の中で変化があったので書きたいと思います。

私は常々書いていますが、画家になりたいと思っていたので、torogiに通ってはいますが「就労したい」という意識がほぼありませんでした。

社会と接点は持ちたいものの、コミュニケーションも決して上手くはないですし、自己肯定感も元々高くはない為、社会に出て働くという意識がなく、最低限だけ世の中と接点と持ち、後は好きな事で食べていけたらとそんなふわふわとした意識でいました。

私の親族は皆好きなことを仕事にした人間ばかりで、苦労やストレスはあるものの天職だと言い切る人ばかりなので、親族に対し劣等感と同時に、なんとなく私にも出来なくはないのでは…?とどこか甘い考えがなかったかと言われたら、NOとは言えません。


私はアナログで絵を描くと同時に、配信アプリを使いここ1年半程配信をしてきました。自身の絵画を広める意味でもいいツールでしたし、周囲が私の声や経験談など話す内容を褒めてくれて嬉しかったからです。

そんな中で配信者様の多くが、いわゆるアンチと言われる存在や、配信と日常生活を両立できずに心身を病んだり不安定になる方が多く、精神や発達に障がいがある私はずっと気にかかっていました。


また、何故そこまでして配信者様や絵を描いたり創作する方々(クリエイターと呼ばれる人たち)はボロボロになるまで絵や創作、配信を辞めないのだろうと、自身への問いかけにもなる疑問抱きました。

Follow me!

前の記事

vol.24 創作と私